3度目のコロナ予防接種 – ブースターを受けました

 

Carna Aromatics – オーストラリア流アロマセラピー

〜 環境も本気で考える、クリニカル・アロマセラピー、ナチュラルライフ

こんにちは。

一昨日3度めのコロナワクチン(ブースターショット)を接種してきました。過去2回は日本でモデルナのワクチンで結構な副反応に見舞われたので(過去のブログはこちら)、強いと噂されるモデルナはもうやりたくないな、でも同じワクチンのほうがいいのかと思っていたところ、シドニーではどれを選んでもよいとのこと。種類の違うワクチンをミックスした方が効果があるらしいという話も聞き、それならファイザーにしてミックスしようと計画。たまたま近くの病院がファイザーの接種を行っていたので、今回はファイザーを選択しました。

予約時間に到着して、入り口で入場できる順番を待ちます。体重50キロの私も隣の100キロくらいだろうと思われるお兄さんも、きっと同じ量を接種されるんだろうな。それじゃあ私の方が副反応出るよな、と勝手な想像をしながら列に並びました。

オンライン予約の際に事前に問診票の記入をしていたので、日本(大手町の自衛隊集団接種会場)と比較すると流れは早く受付から接種までのステップもシンプルでした。あっという間に終わって、「別室で15分経過観察してください。飲み物とスナックがありますから」と言われ、ミネラルウォーターとティムタム(オーストラリアのチョコビスケット)を無料でいただき経過観察。日本よりサービスいいじゃない!と嬉しくなりました。

病院でもらった水ボトルにTシャツに貼られた9:49に接種済みのステッカーを貼って写真を撮りました

過去2回も接種直後は元気なので、さっと買い物してから帰宅。3時間しないうちに腕が痛くなり、どっと疲れが出てきました。気温が27度くらいだったので暑さのせいもありますが、10時前に摂取して昼は食べられないくらいの疲労。とりあえずカシューナッツを少しと水を飲んで、すぐベッドに横になりました。

これからだんだん酷くなるのかと恐怖を感じながら、睡魔に襲われて何度がうとうと。熱は数回計りましたが、37度手前で止まり一安心。

しかし一番酷かったのは頭痛でした。こめかみがまず痛くなったので、スパイクラベンダーを塗布して軽くマッサージ。落ち着いたところで眠りに落ちたら、精油を塗らなかった目の周りが激痛で目覚めました。しかしパナドール(鎮痛剤)を飲むこともなく翌日を迎え、朝は頭痛はすっかり消えて軽い背中の痛みと腕が上がらない以外は、多少の疲労感が残っただけで済みました。ちなみに腕は前回同様腫れ上がっています。

モデルナアームというかゆみと痛みが同時に出る副反応は出ないだろうと信じて、今回はこれだけで済んだと安心することにしました。

接種から約32時間後の昨晩はやや疲れが残っていたものの、背中の筋肉痛のような痛みは動いたほうがいいだろうと信じて、柔術のクラスへ。笑
みんなに「痛い方の腕を攻撃してやる」とからかわれながら、無事にクラス終了。今朝はもうすっかり回復して、モデルナよりだいぶ楽だったなと実感しました。

あくまでも私個人の症状と感じ方ですので、参考程度にしていただければ幸いです。
次回は生理中に予防接種するとどんな変化があるか、最近ちょっと興味深い記事を読んだので、自分の経験と共にお話します!

今日も読んでくださって、ありがとうございました。

読み終わりましたら、Facebook投稿のいいねクリックもお願いします。統計レポートで読んだ人数は分かりますが、クリック頂けるとどんな方が読んでくれているのか分かるので、さらに励みになります!

 

精油やアロマセラピーに関する質問はお気軽に、hello@carnaaromatics.com.auまでメールください。

facebook日本語のアカウントは、Carna aromatics – Japan
インスタグラム英語アカウントは、carna_aromatics
インスタグラム日本語アカウントは、carna.aromatics.japan
(英語はオーストラリアでの、日本語は日本でのキャンペーンなどをお知らせします)
インスタグラムやfacebookのキャンペーンなどもたまにしています。

*ブログで紹介するエッセンシャル・オイルの効果や効能は、プラクティショナー・レベルの高品質のオイルの場合に期待できるものであり、雑貨店などで販売されているオイルに同様の効果を約束するものではありません。
プロダクトの詳細は、こちらのページからどうぞ。(こちらはオーストラリアのサイトです。日本へは航空便でのお届けとなります。)
日本在住で国内発送をご希望の方は、こちらのページからどうぞ。

プロフィール
YUKIKO – クリニカル・アロマセラピスト。日本、ニュージーランド、オーストラリアで長年メディア業界で仕事をするが、長時間労働の中、自分の健康が一番大切と気づきナチュラル・セラピーを勉強する。科学的に証明された精油の作用をベースとして、個人の症状に合わせた治療目的のブレンド、芳香目的のブレンドなど、エッセンシャル・オイルのハーモニーを創り出すことが得意。Australasian College of Natural Therapiesでアロマセラピー・クリニック優秀賞を受賞して卒業。好きなことは、自然、動物、読書、音楽、ヘルシー・クッキング、ガーデニング、旅、ブラジリアン柔術(青帯)。Australian Traditional Medicine Society会員。

&nbsp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。