お金の使い方 – Carnaの利益はどうやって使われているか?

 

Carna Aromatics – オーストラリア流アロマセラピー

〜 環境も本気で考える、クリニカル・アロマセラピー、ナチュラルライフ

こんにちは。

最近、ある友人に質問されました。「お金どこに使っているの?」

そうですよね。私をよく知る人は、そういう疑問があるのです。基本物持ちがいいので、一時的なリテイルセラピーには全く興味がなく、ブランドバッグなどにも目がいかない。砂糖をあまり摂取しないから、話題のスイーツなどもそこまでの興味がない。柔術を始めてからはさらに化粧をしなくなったし、アクセサリーも着けられないから買い足さない。じゃあどこに使っているの?となりますよね。

オーストラリアは個人で税金を納めると、税務署からレシートと共に自分が支払った税金の何%が何に使われるかがグラフで描かれた、たいへん分かりやすい資料がもらえます。教育に何%、医療福祉に何%など。これは、本当に良いシステムだなと思います。

そう思うと皆様がCarnaでのお買い物を通してお支払いいただいたお金を、私がどう使っているか知りたくありませんか?いい機会だと思うので、そんなお話をします。その前に、寄付はウェブサイトにも記載してる通りにしています。以下は私個人の話です。

実は15年くらい前に使用していた某日本のスキンケア会社の社長夫人がブランドバッグばかり購入しているという記事を読んでから、色々消費について考えるきっかけとなりました。ただこれは個人の価値観の違いであり、稼いだ人の自由。私が批判する権利はございません。それでも「やっぱり私のお金がブランドバッグになるのは嫌だなぁ」というのが率直な感想でした。

そしてどうせ物を買うなら、その利益をもう少しちゃんと考えて使ってくれるところがいいと感じ、フェアトレードの洋服やチョコレートを探したものでした。そうしたら何となく心身共に健康になった気がしました。

そんな出来事から今まで、常にそのスタイル。無農薬やオーガニック食品は可能な範囲で買いますが、高級食材は買わない。新鮮であれば味付けは自分次第でどうにでもなる。何が入っているか分からないし化学調味料に反応する(過去のブログはこちら)のが嫌だから、ヘルシー志向の店以外ではあまり外食しないし、スイーツも砂糖なしで材料に妥協しないとなれば、自分で作る。プラスチックが嫌いだから購入時の選択肢から外れて、買えないものが増えた。おかげで環境にも優しくなれました。ブランドもののバッグは、15年以上前に買った一つだけ。20代で普通の会社員だった頃に買ったブランド物は、不要と判断してヤフオク経由で航空券に変身。これが大きな転機でした。

そうやって自分の価値観が形成されていく過程で知り合った素敵な女性が、ある日こう話してくれました。「お金というのは使い方次第で変わるもの。私は息子たちに物はあまり買い与えないけれど、教育だけは惜しまず出費する。物はいつか壊れてなくなるけれど、教育は一生ものの知識になり経験として生きるから」。従業員が数多くいらっしゃる会社の社長夫人のお言葉です。彼女も心の込もった料理やガーデニングを愛し、捨て猫さんたちを保護して育てています。前述のバッグのご夫人とは対極の考え。

物はいらないけれど、経験や教育は一生もの。

共感。私は実は旅好き。10代でヨーロッパの風呂トイレ共同宿での経験を皮切りに、20代はニュージーランドでバックパックを背負って、一泊20ドル程度の宿に泊まりながら国土の8割を旅したという最大の経験も積みました。だから日頃は至ってシンプルな消費傾向だけれど、旅という経験は惜しまないのかもしれません。そしてこの経験が精油ブレンドにも生きています。宿泊も5スターホテルじゃなくて、地元の人と触れ合えるようなB&Bとかが好き。さらに会社や自分のお金でビジネスクラスなんて一度もありません!

2年前に30年振りに親の代からのもの(下)を買い替えたスーツケース(上)。旅の道具は妥協しないので、結果的に長持ちしました。

Carnaはもともと妥協しない原材料を使用しているので原価が高い分、利益は少ないです。合成成分満載の化粧品とは原価は比べ物になりません。それでも価格を抑えられているのは、私自身があまりお金や物への執着がないからかもしれません。儲けてこそビジネスという考えの人からするとダメダメですねぇ。笑

基本的に断捨離大好きで、無理とは分かっているけれど、目標はスーツケース一つの荷物。余計なものは所有しない。達成するかは別として、気持ちはそこまで考えたいですね!

今日も読んでくださって、ありがとうございました。
読み終わりましたら、Facebook投稿のいいねクリックもお願いします。統計レポートで読んだ人数は分かりますが、クリック頂けるとどんな方が読んでくれているのか分かるので、さらに励みになります!

 

精油やアロマセラピーに関する質問はお気軽に、hello@carnaaromatics.com.auまでメールください。

facebook日本語のアカウントは、Carna aromatics – Japan
インスタグラム英語アカウントは、carna_aromatics
インスタグラム日本語アカウントは、carna.aromatics.japan
(英語はオーストラリアでの、日本語は日本でのキャンペーンなどをお知らせします)
インスタグラムやfacebookのキャンペーンなどもたまにしています。

*ブログで紹介するエッセンシャル・オイルの効果や効能は、プラクティショナー・レベルの高品質のオイルの場合に期待できるものであり、雑貨店などで販売されているオイルに同様の効果を約束するものではありません。
プロダクトの詳細は、こちらのページからどうぞ。(こちらはオーストラリアのサイトです。日本へは航空便でのお届けとなります。)
日本在住で国内発送をご希望の方は、こちらのページからどうぞ。

プロフィール
YUKIKO – クリニカル・アロマセラピスト。日本、ニュージーランド、オーストラリアで長年メディア業界で仕事をするが、長時間労働の中、自分の健康が一番大切と気づきナチュラル・セラピーを勉強する。科学的に証明された精油の作用をベースとして、個人の症状に合わせた治療目的のブレンド、芳香目的のブレンドなど、エッセンシャル・オイルのハーモニーを創り出すことが得意。Australasian College of Natural Therapiesでアロマセラピー・クリニック優秀賞を受賞して卒業。好きなことは、自然、動物、読書、音楽、ヘルシー・クッキング、ガーデニング、旅、ブラジリアン柔術(青帯)。Australian Traditional Medicine Society会員。

&nbsp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。