万能ゼラニウムの精油とハーブ

 

Carna Aromatics – オーストラリア流アロマセラピー

〜 環境を本気で考える、クリニカル・アロマセラピー、ナチュラル・セラピー

こんにちは。

春と秋は多くの植物のメンテナンスの季節です。精油で使用している植物を育てるのは、植物そのものを理解するのに良い勉強となり、それを使ってどんな料理ができるかなど考えるのも楽しみです。ハーブはいくらあっても嬉しい植物ですよね!

バジルやシソなどのシソ科のハーブは、ほぼ放置状態でも種がこぼれて来年新しい芽が出ます。また強いペパーミントなどは冬に一度枯れても根が残っていれば、春にそこから再生します。

もう少し手をかけてあげると簡単に増やせるものには、ゼラニウムがあります。精油でお馴染みのローズゼラニウムもその一種。葉をこするとローズに似た香りが手に残り、ずっと嗅いでいたいくらい元気になります。

ローズゼラニウム(Pelargonium graveolens)は比較的寒さにも強く、霜が降りなければ屋外で越冬できますし、虫もあまり付きません。簡単なのにぐんぐん育つし、小さなピンクの花も見ていて和みます。そして葉、はハーブティーにできるのです。ミントやレモンバームなどはよくお茶にもされていますが、ゼラニウムはなぜかあまり使用されません。私も全く考えていませんでしたが、アロマセラピーの授業中に先生が庭から持ってきたゼラニウムを観察した後に、葉を入れたカップにお湯を注いで飲みました。

美味しい!香りはローズゼラニウムだけれど、味はレモン系のさっぱりフレーバーでした。沸騰した鍋に葉を入れて1分強ボイルさせるだけでOKですが、あまり長く沸騰させると酸味が強くなりますのでご注意ください。

先生のお勧めはケーキ作りでシロップを煮る時に、砂糖と一緒にゼラニウムの葉を入れると香り付けになるとのこと。まだ試したことはありませんが、これも美味しそうです。

ゼラニウムは挿木で簡単に増やせるので、これでもかと繁っているお宅に一言声をかけてもらってくるという方法もあります。これ日本では怪しまれるけれど、オーストラリアではご近所からハーブをいただくことは結構あります。料理をしててローズマリーがない!という時にお向かいさんの玄関に多量にあったので、一声かけていただいたり。代わりにハンドミキサーを貸したり。ハーブでご近所交流です。

もしラッキーにもゼラニウムを入手できたら(必ずその年に伸びた緑の茎の部分を使用)、下の葉を数枚取り除いて(この節から新しい根が出てきます)切口を半日ほど乾燥させてから、その部分が土に隠れるように挿木します。乾燥させると切口に水分がなくなり雑菌の侵入を大幅に減らせます。Googleで「ゼラニウムの挿木」と検索すると詳しい方法が出てきます。

Carnaの虫除けスプレーにも入っているゼラニウムは、精油ほどの強さはありませんが植物そのものを窓辺に置いても多少の虫除けになります。目標はたくさん増やして窓辺を全てゼラニウムにすること!

実家のゼラニウム(屋久島産)。関東では5月ごろピンクの花を咲かせます
トップの枝を少しカットして挿木にしたところ。葉の形が芸術的!数週間で新しい根が出ます

さて、臨床アロマセラピーでゼラニウムの精油は気分高揚、抗うつ、抗バクテリアなどのなどの効能が期待でき、不安や動揺、ストレス、傷の回復、更年期、感染症などに使用され、スキンケアでは皮脂分泌調整やニキビにも効果的です。

肌にも良し、飲んで(お菓子の材料として食べて)良し、香りも良しで、万能ですね。
ちなみに個性的な上に存在感のある香りなので、ブレンドの際は控えめな香りが負けないようなバランスにすることが大切です。

今日も読んでくださって、ありがとうございました。

 

精油やアロマセラピーに関する質問はお気軽に、hello@carnaaromatics.com.auまでメールください。

facebook日本語のアカウントは、Carna aromatics – Japan
インスタグラム英語アカウントは、carna_aromatics
インスタグラム日本語アカウントは、carna.aromatics.japan
(英語はオーストラリアでの、日本語は日本でのキャンペーンなどをお知らせします)
インスタグラムやfacebookのキャンペーンなどもたまにしています。

*ブログで紹介するエッセンシャル・オイルの効果や効能は、プラクティショナー・レベルの高品質のオイルの場合に期待できるものであり、一般的に販売されている全てのオイルに同様の効果を約束するものではありません。
プロダクトの詳細は、こちらのページからどうぞ。(こちらはオーストラリアのサイトです。日本へは航空便でのお届けとなります。)
日本在住で国内発送をご希望の方は、こちらのページからどうぞ。

プロフィール
YUKI – クリニカル・アロマセラピスト。日本、ニュージーランド、オーストラリアで長年メディア業界で仕事をするが、長時間労働の中、自分の健康が一番大切と気づきナチュラル・セラピーを勉強する。科学的に証明された精油の作用をベースとして、個人の症状に合わせた治療目的のブレンド、芳香目的のブレンドなど、エッセンシャル・オイルのハーモニーを創り出すことが得意。Australasian College of Natural Therapiesでアロマセラピー・クリニック優秀賞を受賞して卒業。好きなことは、自然、動物、ヘルシー・クッキング、ガーデニング、旅、ブラジリアン柔術(青帯)。Australian Traditional Medicine Society会員。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です